体験者に聞いた派遣のメリットとは?

派遣のメリットとは何か

雇用形態には派遣社員がありますけど、派遣社員として働く時のメリットについてお話していきます。まずは残業があまりないという事です。正社員ですと残業があるというのは珍しくないですし、残業をしないと評価が上がらなかったりします。しかし、派遣社員というのは働く職場で直接採用されているわけでなくて派遣会社によって雇われています。派遣会社では派遣社員の働く時間をきっちり決めていてその時間がくれば仕事を終了する事ができます。職場の社員が残業してよと言われてもそれに答えなくても良いですし、決められた時間だけ働けば問題ないです。これによって定時に帰宅する事ができますのでプライベート時間も作る事が十分できる事になります。

次に、さまざまな職場で働く事ができますので経験を多く積めるという事です。派遣社員というのは基本的に契約期間が決まっていて3年ならばその3年間働けばその職場は契約が終了となりますので他の職場を探す事になります。このように定期的に職場を変わる事になりますけど、それは多くの職場を経験できてさまざまな会社のノウハウを手に入れる事ができます。将来的に正社員に就職する時でもこの経験はいきてきますし、面接でもアピールする事ができます。また、期間が限定されている分、仕事仲間と広く浅い関係になります。これはあまり深く仕事仲間と交流したくない人にとっては良いですし、人間関係のトラブルも少なくなりますので良いです。

こういった派遣が増えていることで、結婚する人が減り、ひいては子供の出生率が低くなっているのでしょうね。もちろん、他にも女性が社会に広く進出したことや、便利で娯楽に溢れた社会になったことで結婚イコール幸せと結びつかない人も増えていると聞きます。私自身、結婚をして子供が欲しいとは思いますが、お金がないと子供に十分な教育をしてあげられません。もう少し、派遣社員が減り、正社員が増えるような世の中になっていって欲しいと思いますが、難しいですね。

Copyright (C)2014体験者に聞いた派遣のメリットとは?.All rights reserved.